クロスボーダー取引

クロスボーダー取引とは、国境を越えて行われる証券取引のことです。例えば、日本の投資家がアメリカの株式を購入する場合、その取引は日本とアメリカの国境を越えているため、クロスボーダー取引に該当します。このような取引は、異なる国の市場にアクセスすることで投資の機会を広げ、多様な投資ポートフォリオを構築するのに役立ちます。ただし、為替リスクや規制の違いなど、国内取引にはない特有のリスクも伴います。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。