クレジット・ウォッチ

「クレジット・ウォッチ」とは、格付け会社が特定の企業や国の信用状況に変化があるかもしれないと見て、その信用格付けを見直す可能性があると警告することです。格付けの見直しは、通常、企業の財務状況や経済環境の変化によって引き起こされます。クレジット・ウォッチには「ポジティブ」(格付けが上がる可能性がある)、「ネガティブ」(格付けが下がる可能性がある)、「デベロッピング」(格付けが上がるか下がるか不確か)の3種類があります。投資家はこの情報を使って、投資のリスクを再評価します。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。