「雲」は、一部のチャート分析手法である「一目均衡表」において使われる用語です。一目均衡表は、過去のデータから未来の相場を予想するためのツールで、その中で「雲」は相場のサポートライン(下値支持線)やレジスタンスライン(上値抵抗線)を表します。雲が上昇している場合は上昇トレンド、下降している場合は下降トレンドを示し、雲の上に株価がある場合は強気、下にある場合は弱気を示します。雲の厚さによっても、相場の強弱が読み取れます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。