金融の自由化

金融の自由化とは、政府が金融市場に対する規制を撤廃または緩和することです。これにより、金融機関はより自由に商品やサービスを提供できるようになり、外国の銀行や投資家も国内市場に参入しやすくなります。自由化は競争を促進し、より良い金利やサービスが消費者に提供される可能性がありますが、一方でリスク管理が不十分な場合は金融危機を引き起こすリスクもあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。