金融商品取引業

金融商品取引業とは、株式や債券などの金融商品を取り扱うビジネスのことです。銀行や証券会社などがこの業務を行い、顧客の代わりに金融商品の売買をしたり、投資に関するアドバイスを提供したりします。この業務を行うためには、各国の法律に基づいた登録や許可が必要で、顧客の資産を守るためのルールが定められています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。