金融緩和

金融緩和は、経済を活性化させるために中央銀行が行う政策です。具体的には、金利を下げたり、市場にお金を供給したりして、企業や個人がお金を借りやすくし、投資や消費を促します。これにより、経済全体の需要が増え、景気が良くなることを目指します。しかし、あまりにも多くのお金が市場に出ると、物価が上がるインフレーションを引き起こすリスクもあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。