オールドエコノミー

「オールドエコノミー」とは、伝統的な製造業や資源、インフラなどの産業を指す証券用語です。これらは物理的な商品やサービスを提供し、経済の基盤を形成しています。インターネットやハイテク産業の「ニューエコノミー」と対比されることが多く、オールドエコノミーの企業は安定した収益を上げる傾向がありますが、成長速度はニューエコノミーに比べて遅いことが一般的です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。