オーバーウェイト

「オーバーウェイト」とは、投資の世界で使われる用語で、特定の株式や資産クラスを、その投資家のポートフォリオ全体やベンチマーク(比較基準となる指数など)に対して、通常よりも多く保有することを意味します。これは、その資産が平均よりも良いパフォーマンスをすると予想される時に行われます。逆に、期待が低い場合は「アンダーウェイト」として保有量を減らします。オーバーウェイトは、投資家がその資産に対して強気(ポジティブ)な見通しを持っていることを示します。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。