終値関与

「終値関与」とは、証券取引所が公表する株価の終値に影響を与えるために、取引時間の終わり近くに大量の注文を出す行為のことを指します。これは、株価の終値が翌日の始値やその後の株価動向に影響を与えるため、投資家が自分の利益を増やすために行うことがあります。しかし、これは市場の公正性を損なう行為とされ、証券取引所や金融庁から罰則を受ける可能性があります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。