GFANZ

「GFANZ」とは、「Glasgow Financial Alliance for Net Zero(ネットゼロのためのグラスゴー金融同盟)」の略称です。GFANZは、気候変動問題への取り組みを目指す国際的な金融セクターの連合で、ネットゼロ(温室効果ガスの排出と吸収のバランスをゼロにすること)の実現を目指しています。

このアライアンスは、公的および民間の金融機関から成り、合わせて数兆ドル規模の資産を持つ機関が参加しています。GFANZは、その規模と影響力を利用して、投資や融資を持続可能なプロジェクトやビジネスに方向づけ、気候変動問題の緩和を促進することを目的としています。この取り組みは、地球温暖化の対策としての金融の役割を強化することを意図して設立されました。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。