GNP

「GNP」とは、「Gross National Product(国民総生産)」の略称で、ある国の国民が1年間に生み出す商品やサービスの総価値を示す経済指標です。この計算には、国内での生産活動による価値だけでなく、国外での活動による価値も含まれます。しかし、外国の居住者がその国内で生み出す価値は含まれません。

具体的には、GNP = GDP(国内総生産)+ 海外の活動による所得(例: 海外の子会社からの利益) – 国内で外国人が生み出した価値 という形で計算されます。GNPは、国の経済のサイズや豊かさを示す指標として使用され、特に国際的な比較を行う際に重要とされます。GDPが主に国内の生産を評価するのに対し、GNPは国民の生産活動全体を考慮する点が特徴です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。