ロングオンリー

「ロングオンリー」とは、証券取引において、資産を「買い持ち」するだけの戦略や、そのような運用スタイルを指す言葉です。具体的には、ロングオンリーの投資家や投資ファンドは、株価の上昇を期待して資産を購入(ロング)しますが、価格の下落を予想して売り(ショート)することは行いません。

この戦略の背景には、中長期的な視点での市場の上昇を信じる考えがあります。ロングオンリーのファンドは、市場が上昇トレンドにある場合に特に人気があります。しかし、このスタイルは市場の下落時にリスクを伴うため、投資家は自身のリスク許容度や投資目的に合わせて適切な選択をする必要があります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。