連結決算

連結決算」とは、ある企業が子会社や関連会社を持っている場合、その企業を含むグループ全体の経済活動を一つの会計報告として示す決算方法を指します。つまり、親会社だけの財務状況や業績ではなく、グループ全体の財務状況や業績を示すものです。

連結決算は、投資家やステークホルダーが企業グループの全体像を把握する上で非常に重要です。これにより、個々の子会社や関連会社を別々に見ることなく、グループ全体としての健全性や業績を評価することができます。簡単に言えば、連結決算は「親子関係にある企業全体の“合算”された財務状態や業績を示す報告書」と理解できます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。