レバレッジ型上場投資信託

「レバレッジ型上場投資信託」(Leveraged ETF)は、証券取引所に上場する投資信託の一つで、特定の指数の動きを倍率(レバレッジ)をかけて追求することを目的とした商品です。例えば、2倍のレバレッジを持つ上場投資信託は、対象となる指数が1%上昇すると、その投資信託の価格はおおよそ2%上昇することを目指します。

しかし、逆に指数が1%下落すると、その価格は約2%下落するリスクもあります。そのため、レバレッジ型上場投資信託は高リスク・高リターンな特性を持ち、短期間の取引を目的とする投資家や経験豊富な投資家に向いています。初心者の方は、そのリスクを十分に理解した上での投資が必要です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。