リーブオーダー

リーブオーダーとは、証券取引における注文方法の一つで、特定の条件を満たすまで注文が有効となる方法を指します。例えば、ある株を1,000円で購入したい場合、その価格まで株価が下がった時だけ取引が成立するような注文を出せます。もし株価が1,000円にならなければ、その注文は成立しないままとなります。

このように、リーブオーダーは特定の条件下でのみ取引を実行するための注文方法であり、投資家が希望する価格や条件で取引を行うためのツールとして利用されます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。