流動負債

流動負債」とは、企業が1年以内に返済が求められる債務や負債のことを指します。これには、支払い期限が近い取引先からの未払い金、短期の借入金、1年以内に支払うべき長期の借入金の元本部分などが含まれます。

企業の財務健全性を評価する際、流動負債は非常に重要な指標となります。というのも、これは企業が直面する短期的な支払い義務を示すためです。企業の流動資産(現金や売掛金など、短期間で現金化可能な資産)が流動負債を上回っているかどうかを確認することで、その企業の短期的な財務健全性を評価することができます。簡単に言うと、流動負債は「1年以内に支払うべき企業の借金や債務」を指します。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。