モーゲージ統計

「モーゲージ統計」とは、住宅ローン(モーゲージ)に関するデータや情報の集計を指します。これは、特定の期間における新規の住宅ローンの件数、平均金利、返済遅延率、フォーカロージャ(差し押さえ)の件数など、住宅ローン市場の動向や健全性を把握するための重要な指標となります。

金融機関、政府、経済研究機関などがこれらの統計を利用して、住宅市場の健全性や経済全体の状況を分析します。特に、モーゲージの利率や返済遅延率は、消費者の信用状況や経済の健康度を示す指標として注目されることが多いです。簡単に言うと、モーゲージ統計は「住宅ローンの市場動向を示すデータや情報の集計」を指します。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。