もみあい

「もみあい」とは、証券市場の用語で、株価や為替レートが大きく上昇もしくは下落せず、一定の範囲で小動きを続ける状態を指します。具体的には、売りと買いの勢力が拮抗している時や、市場参加者が次の動きを見極めようとして控えめに取引をする時などに見られる現象です。

例えば、一つのニュースがポジティブであると感じる投資家とネガティブだと感じる投資家がおり、お互いに影響を与え合って価格が大きく動かない時に「もみあい」と言われることが多いです。この状態は一時的なもので、何らかの材料や情報によって大きく価格が動く方向が決まることが一般的です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。