ヘッジャー

「ヘッジャー」とは、市場の価格変動リスクから自身を守るために、ヘッジ取引(リスク軽減を目的とする取引)を行う投資家や事業者のことを指します。例えば、原材料の価格上昇を懸念する製造業者が、先物市場で該当原材料の先物契約を購入することで、将来の価格上昇リスクを回避する場合、この製造業者はヘッジャーとして振る舞っています。ヘッジャーの主な目的は、利益を最大化することではなく、不確実な市場の動きによる損失を予め防ぐことです。彼らは通常、実際の事業活動に関連するリスクをカバーする目的でヘッジ取引を行います。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。