プライムレート

「プライムレート」とは、主要な商業銀行が最も信用力のある企業顧客に対して適用する短期融資の最低金利を指します。このレートは、銀行の資金調達コストや中央銀行の金融政策などに影響を受けて変動します。プライムレートが上昇すると、金利全般の上昇が予想され、経済活動に冷や水を浴びせる効果があると一般的には考えられます。逆に、プライムレートが下落すれば、金利の低下が期待され、経済活動を刺激する効果があるとされます。このレートは、金融市場のトレンドを知る上での参考指標としてしばしば注目されます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。