分配金

「分配金」とは、投資信託や不動産投資信託(REIT)、投資法人などが、その運用成果や収益の一部を投資家に対して返す金額のことを指します。具体的には、これらの金融商品が得た利益や賃料収入、配当金などの収益を、所定の期間ごとに投資家に分配するものです。

投資家にとって、分配金は投資先からの定期的な収入となります。分配金の額は、運用成果や市場の状況によって変動することがあります。また、分配金は通常、税金の対象となるため、受け取る際には税務面での対応も必要です。分配型の金融商品を選ぶ際は、分配金の額や頻度、税務処理などを確認することが重要です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。