ブレグジット

「ブレグジット」とは、イギリス(Britain)の欧州連合(EU)からの離脱(Exit)を指す言葉の造語です。2016年にイギリスで実施された国民投票で、僅差でEUからの離脱が決定された結果、この用語が広く使われるようになりました。ブレグジットは、経済、政治、社会にわたる広範な影響を持ちました。特に金融市場においては、ポンドの価値の変動やイギリスの株価の動き、そしてEUとの新たな取引関係の形成など、多くの不確実性が生じました。ブレグジットは、国際的な政治経済の動向や、グローバリゼーションの議論において、重要なキーワードとなっています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。