VWAPギャランティー取引

「VWAPギャランティー取引」は、証券取引に関連する特定のサービスを指します。ここでの「VWAP」は「Volume Weighted Average Price」の略で、日中に取引されるある銘柄の株価の取引量加重平均を指します。

VWAPギャランティー取引は、取引所での取引時間中に、ある銘柄のVWAPにほぼ等しい価格で取引を執行することを保証するサービスを意味します。主に機関投資家や大口の投資家が、市場への影響を最小限に抑えつつ、大量の株を取引する際に利用されます。

このサービスを提供する証券会社やブローカーは、一日の取引の終わりにその日のVWAPとほぼ同じ価格でクライアントの注文を執行することを約束します。これにより、投資家は市場の平均的な価格での取引を確実に行うことができるというメリットがあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。