フラット35

「フラット35」とは、日本の住宅金融支援機構が提供する固定金利型の住宅ローンのことを指します。このローンの特徴は、最長35年間という長期にわたり、金利が一定(固定)である点です。

多くの住宅ローンは変動金利型で、金利が市場の動向によって上下する可能性がありますが、フラット35は金利が固定されているため、返済額が将来的に増加するリスクを避けることができます。この安定性が、多くの家計にとって魅力的であり、新築や中古の住宅購入、リフォームなどの際に利用されることが多いです。しかし、固定金利のため初めの段階での金利がやや高めに設定されることもあり、その点を考慮する必要があります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。