不成注文

「不成注文」とは、証券取引における特定の条件を満たす場合のみ成立する注文方法のことを指します。具体的には、投資家が指定した価格やその他の条件を満たさない場合、その取引は成立しないという注文です。

例えば、株価が1,000円の銘柄に対して、1,050円での購入を希望する場合、1,050円以上の価格での取引が行われない限り、その注文は成立しません。このような注文方法は、投資家が取引を行う際のリスクを管理するために利用されます。不成注文は、自身の希望する条件でのみ取引を行いたいという投資家のニーズに応えるための方法として、証券市場で広く利用されています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。