フォワードレート

「フォワードレート」とは、未来のある時点における金利を今日の視点から予測・固定するレートのことを指します。簡単に言えば、今日から1年後に始まる1年間の金利を「フォワードレート」として固定するイメージです。

具体例として、今日の1年間の金利(スポットレート)と、今日の2年間の金利が与えられたとき、この2つの情報から1年後の1年間の金利(フォワードレート)を計算することができます。

投資家や金融機関は、フォワードレートを利用して将来の金利動向を予測し、それに基づいて資金の調達や投資の判断を行います。フォワードレートは、将来の経済や金利環境に関する市場の期待や予測を反映するため、金融市場での意思決定において重要な役割を果たします。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。