フィンテック・エコシステム

「フィンテック・エコシステム」とは、金融技術(FinTech)関連の企業、技術、製品、サービス、規制などが相互に関連し合い、協力しながら機能する総体的な環境を指します。このエコシステムは、従来の銀行や金融機関だけでなく、スタートアップ、技術プロバイダー、投資家、規制当局など、多岐にわたる関係者を含む広範なネットワークから成り立っています。

フィンテック・エコシステムの中で、新しい技術やビジネスモデルが次々と生まれ、金融サービスの提供方法や利用者の経験が大きく変わってきています。例えば、モバイル決済、P2P融資、ロボアドバイザーなどは、このエコシステム内で生まれた革新的なサービスです。このようなエコシステムは、金融の未来を形作る上での重要な役割を担っています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。