ファンドラップ

「ファンドラップ」とは、投資信託の一形態で、投資家が支払う手数料によって、投資顧問や資産運用会社が投資商品の選択や変更、資産の再配分などの運用サービスを提供する仕組みを指します。通常、ファンドラップの利用者は一定の固定手数料や資産残高に応じた手数料を支払います。

このサービスのメリットとしては、投資家が個別に多数の投資信託を選択・購入する手間を省くことができること、また、プロのアドバイスに基づいて投資ポートフォリオの管理・調整が行われる点が挙げられます。一方で、手数料の負担があるため、それに見合った運用成果が期待されます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。