ファイナンス

「ファイナンス」とは、資金の調達、配分、管理に関連する活動や研究のことを指します。狭義には、企業や個人が必要な資金をどのようにして手に入れ、どのように使い、どのように返済するかというプロセスを指すことが多いです。広義では、金融市場、投資、資本のコスト、リスク管理など、金融に関するあらゆるトピックをカバーします。

ファイナンスは、個人が家計を計画する場面から、大企業が株式市場で資金を調達する場面まで、日常生活からビジネスの各段階において中心的な役割を果たします。この分野の理解は、健全な経済的意思決定を行う上で欠かせない知識となっています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。