ピークアウト

「ピークアウト」とは、経済や企業の業績が最高点に達した後、成長の鈍化や停滞を示す状態を指します。具体的には、経済全体や特定の産業、または企業の収益成長が頂点に達した後、これ以上の成長が期待しにくくなったときに使用される言葉です。

例えば、企業の四半期の利益が前の四半期よりも増加しなくなった場合、その企業の業績がピークアウトしたと言えるかもしれません。この状態を指摘することは、投資家やアナリストにとって重要であり、将来の業績の見通しや投資判断の参考とすることができます。しかし、ピークアウトが指摘されたとしても、その後の回復や新たな成長の可能性も考慮する必要があります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。