ヒューリスティック

「ヒューリスティック」とは、一般的に「経験に基づく問題解決の手法」や「近似的な解を迅速に見つけるための方法」を指します。証券や投資の文脈では、ヒューリスティックは投資家の行動や判断に影響を与える心理的なバイアスや短絡的な思考パターンを指すことが多いです。

例えば、過去の成功体験に基づき、同様の状況で同じ投資判断を下す傾向や、情報の提示の仕方によって判断が変わるアンカリング効果などは、ヒューリスティックの一例と言えます。これらのバイアスは、理論的には最適とは言えない投資判断を引き起こす可能性があるため、意識的な認識と対策が投資活動において重要です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。