ノックアウトプット売り型

「ノックアウトプット売り型」とは、デリバティブ商品(金融派生商品)の一つで、特定の条件下でその権利が失効する特徴を持つプットオプションを指します。プットオプションとは、所定の価格で資産を売却する権利を持つ契約です。

「ノックアウト」というのは、そのオプションが特定の価格(ノックアウト価格)に達すると、そのオプションの権利が自動的に失効する特性を指します。したがって、「ノックアウトプット売り型」とは、一定の価格まで下落した際にオプションの権利が失効するプットオプションのことを意味します。

これは、例えば、リスクを限定的に受け入れたい投資家にとって魅力的な商品となる場合がありますが、ノックアウト価格を超えるとオプションの価値がゼロになるリスクも伴います。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。