値付き

「値付き」とは、株式市場において取引が成立し、約定値段が付くことを指します。具体的には、売りたい価格と買いたい価格が一致した時点で、その価格での取引が成立し、その価格が「値付き」として公表されます。たとえば、Aさんが1株1,000円で売りたいと思って注文を出し、Bさんが1株1,000円で買いたいと思って注文を出すと、その1,000円で取引が成立し、「1,000円で値付き」となります。このように、株式市場における「値付き」は、売り手と買い手の注文価格がマッチングすることで成立します。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。