ネット取引

「ネット取引」とは、インターネットを使って証券の売買を行うことを指します。従来、証券会社の店舗や電話を通じて行っていた取引が、コンピューターやスマートフォンを使って、いつでもどこからでも手軽に実行できるようになりました。ネット取引の利点として、取引手数料が低い、リアルタイムでの情報収集や注文が可能などが挙げられます。しかし、ネットの使い方に慣れていないと、間違った注文をするリスクもあるため、使い方をきちんと理解し、注意深く取引を行う必要があります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。