投機的格付け

投機的格付けとは、投資対象となる企業や国の信用力を評価する格付けのうち、返済能力が不確実であると評価されたものを指します。格付け機関が発行する格付けは、AAAからDまでのランクがあり、BB以下を投機的格付け(ジャンク債)と呼びます。投機的格付けの投資対象はリスクが高い反面、高い利回りを期待できるため、投資家の間で投機的な取引の対象となります。ただし、格付けが下がると投資対象から外れ、資金調達が難しくなるため、企業にとってはマイナスの影響となります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。