デューデリジェンス

デューデリジェンスとは、投資や買収などのビジネス取引を行う前に、対象となる企業の財務状況や事業内容、法律問題などを詳しく調査・分析することを指します。これにより、投資リスクを評価し、適切な価格を決定します。デューデリジェンスは英語で「必要な注意」を意味し、投資家が慎重に行動することを求める考え方を表しています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。