デフレスパイラル

デフレスパイラルとは、デフレーション(物価が下がる現象)が続くことで経済が悪化し、さらに物価が下がるという悪循環のことを指します。物価が下がると、企業の利益が減少し、給料を下げたり、人員を削減したりするため、消費が減少します。消費が減ると、さらに物価が下がるため、この状態が続くと経済全体が停滞してしまいます。これがデフレスパイラルです。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。