デフォルト

「デフォルト」とは、元々は「不履行」や「債務不履行」を意味する英語で、証券用語としては、債券の発行者が利息や元本の返済を予定通りに行えない状態を指します。例えば、企業が発行した社債に対して、経営状況の悪化などにより利息の支払いや元本の返済ができなくなった場合、その企業はデフォルト状態となります。デフォルトが発生すると、投資家は投資金を回収できなくなるリスクがあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。