デカップリング

「デカップリング」とは、経済や市場が互いに関連性を持たなくなる現象を指します。具体的には、一つの経済や市場が好調であっても、別の経済や市場がそれに影響されずに低迷する、またはその逆の状況を指すことが多いです。例えば、過去には先進国の経済が低迷しても、新興国の経済が堅調に成長する「デカップリング」という現象が議論されました。

この考え方は、全ての市場や経済が常に連動して動くわけではないということを示唆しており、投資戦略を考える上での重要なポイントとなります。デカップリングを理解することで、リスク分散の観点から異なる市場やアセットクラスへの投資の重要性が明確になります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。