デイトレード

「デイトレード」とは、金融商品の取引において、同一の商品を1日の中で購入し、その日のうちに再び売却する取引方法を指します。目的は、その日の価格の小さな変動から利益を得ることにあります。デイトレーダーは、大きなトレンドよりも、短期間の価格変動に注目し、その動きを利用して取引を行います。

デイトレードはリスクも高く、損失を出す可能性もあるため、経験や専門的な知識、迅速な判断力が求められます。また、頻繁な取引が行われるため、取引コストの影響も考慮する必要があります。そのため、デイトレードを行う際は、十分な情報収集やリスク管理が不可欠です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。