テレマティクス保険

「テレマティクス保険」とは、自動車保険の一形態で、車載の通信デバイス(テレマティクスデバイス)を使用して、走行距離やドライバーの運転行動をリアルタイムで収集・分析することに基づいた保険制度です。データには運転速度、ブレーキの強さなどが含まれることが多いです。これにより、保険料を走行距離やドライバーの実際の運転行動に基づいて個別に設定することが可能となり、走行距離が短く、安全運転をするドライバーには割引などのメリットを提供できます。一方、走行距離が長く、リスクの高い運転をするドライバーは高い保険料を支払うことになる可能性があります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。