テクニカル指標

「テクニカル指標」とは、株価や取引量などの過去の市場データを基にして、未来の株価の動きや市場の方向性を予測するためのツールや指数を指します。テクニカル分析の一部として使用されるこの指標は、投資家が市場のトレンドや反転のタイミングを捉えるのに役立ちます。

代表的なテクニカル指標には、移動平均線、RSI(相対力指数)、MACD(移動平均収束拡散法)などがあります。これらの指標は、市場の過去の動きをグラフや数値で表現し、そのパターンから将来の動きを予測するための参考情報として使われます。

しかし、テクニカル指標だけに頼るのではなく、他の情報やファンダメンタル分析と組み合わせることで、より正確な投資判断が期待されます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。