連れ高

「連れ高」とは、証券市場の用語で、特定の銘柄やセクターが、市場全体や関連する大きな銘柄の上昇に引っ張られて、同じように上昇する現象を指します。例えば、大手企業の株価が好業績やポジティブなニュースの影響で上昇すると、その企業と関連性のある小さな供給業者や関連業種の銘柄も一緒に価格が上昇することがあります。

この現象は、投資家が特定のセクターや業界全体に対するポジティブな見方をしているためや、関連する銘柄間での投資資金の移動によって起こることが多いです。

ただし、「連れ高」の状態は一時的なものである場合が多く、それに伴う株価の上昇が永続的であるとは限りません。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。