積立投資

「積立投資」とは、定期的に一定の金額を投資する手法を指します。例えば、毎月1万円を株や投資信託などの金融商品に投資するような形です。この方法の大きな特徴は、一度に大きな資金を用意する必要がなく、小額から始めることができる点です。

積立投資の利点の一つは、平均取得単価を下げる「ドルコスト平均法」の効果を活かすことができることです。市場の価格が変動しても、定期的に同じ金額で購入するため、高い時も安い時も購入することになり、その平均的なコストでの投資となります。

この方法は、長期的な視点で資産を増やしていきたいという人や、市場の短期的な変動に一喜一憂せず、地道に資産形成を進めたいという人に適しています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。