突っ込む

「突っ込む」という証券用語は、特定の金融資産の価格が急激に動くこと、特に大きく下落することを指します。株価や為替レートなどが予想外の速さで急落する場面で「価格が突っ込んだ」という言い方がされることがあります。

この言葉は、市場の状況やニュース、特定のイベントなどが原因で、投資家やトレーダーの心理が大きく動揺し、集団的な売りが発生する時によく使われます。

「突っ込む」状況を正確に予測するのは難しいため、投資家はこのような急な市場の動きに備えて、リスク管理の手法を取り入れることが推奨されます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。