ショーグン債

「ショーグン債」は、外国の企業や政府が日本国内で発行する外貨建ての債券のことを指します。つまり、日本で発行されるけれども、支払いは外国の通貨で行われる債券です。この名前は、日本の武将「将軍」から名付けられました。ショーグン債は、日本の投資家が外国通貨建ての投資を行う手段の一つであり、外国為替リスクを取ることで高い利回りを期待することができます。ただし、為替リスクがあるため、元本割れのリスクもあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。