所得の種類

所得の種類とは、投資家が投資から得る収益の形態を指し、10種類に分類されています。このうち、投資所得にあたるのは、配当所得、利子所得、資本利得です。配当所得は、株式投資から得られる配当金のことを指します。利子所得は、債券投資から得られる利息のことを指します。資本利得は、投資した資産の価格が上昇した際に売却することで得られる利益のことを指します。これらは、投資のリターンを評価する際や税金の計算の際に重要となります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。