所得控除

所得控除」とは、税金を計算する際に、所得から差し引ける金額のことを指します。例えば、給与所得者であれば、給与から一定の金額を控除でき、その控除後の金額に対して税金が課せられます。この控除により、実際に支払う税金の額が軽減されるため、節税効果があります。所得控除には、基礎控除扶養控除社会保険料控除などがあり、それぞれの控除には特定の条件があります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。