証券総合口座

「証券総合口座」とは、投資家が証券会社に開設する口座の一形態で、株式や投資信託、債券など複数の金融商品を一つの口座で一元的に管理できるシステムを指します。従来、異なる種類の金融商品を取引する際は、それぞれ別々の口座が必要でしたが、証券総合口座の導入により、一つの口座で多種多様な投資活動が行えるようになりました。これにより、投資家は取引の手間を減らすと同時に、資産の状況や取引履歴を一覧的に確認できる利点があります。証券会社も効率的なサービス提供が可能となり、現代の証券取引のスタンダードとして広く採用されています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。