証券外務員

「証券外務員」とは、証券会社の社員のうち、顧客に対して直接証券の販売や勧誘、情報提供を行う役割を持つ者を指します。彼らは、株式や投資信託などの金融商品の説明・勧誘を行う際の専門的知識やスキルが求められ、適切なアドバイスを提供するための資格を持つ必要があります。日本では、「証券外務員一種」や「証券外務員二種」という資格が存在し、これらの資格を取得することで証券商品の勧誘や販売が可能となります。証券外務員は、投資家と証券会社との間の窓口として、信頼関係を築く重要な役割を果たしています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。